美肌・美髪 素人でも手軽に出来る美容法ブログ!目指せ素肌美人!

シャンプー前にブラッシングを丁寧にする

 

シャンプー前にブラッシングを丁寧にする

 

綺麗な髪をいつまでもキープして伸ばしたい、それは女性ならば当然の願いのはず。
なのに、どんなに丁寧なシャンプーをしても、高いトリートメントや美容液を使っていても、いつのまにか毛先がぱさぱさの枝毛だらけになる、・・・どうしてなんでしょうか?!
ちょっと待って?!シャンプー前に、ちゃんとブラッシングしていますか?
絡まったまま髪の毛をシャンプーして手串で溶かしたりすると、濡れた一番髪の毛がデリケートな状態の時に無駄に力を加えることになり、切れ毛・枝毛の大きな原因になりますよ?

 

毛先からもつれをほぐすようにとかしていく

シャンプー前の髪の毛は、意外に絡まっているものですし、汚れも付着しているものです。
シャンプー前にブラッシングして絡まりを解消しておくことで、シャンプー時の負担を最低限に抑えることができますし、付着している汚れを落としやすくします。
ロングヘアの方の髪の毛のからみはもちろん、ショートカットの方も、ブラッシングすることで頭皮や髪の毛に絡んでいる汚れを落としやすくするのに一役買います。

 

ブラッシングのコツは、いきなり根元からブラシをあてるのではなく、毛先から少しづつ解きほぐしていくことです。
毛先がすべて解き終わったら、徐々に根元の方に移動していき、最後に頭皮を軽くマッサージするようにブラッシングします。
その時使うブラシも、静電気が発生しやすいプラスチック製を避けるのも重要です。

 

ぬれた髪をブラッシングするのはNG!

綺麗にブラッシングしてからまりを解消した状態でシャンプーをすると、シャンプー時の摩擦や圧力など、髪の毛への負担を最小限に抑えることができます。
ですがシャンプー後、ドライヤーなどの時に髪の毛に水分が残っている状態でブラッシングするのは絶対NGです!
髪の毛がぬれている時、キューティクルが開いていてとても敏感な状態です。その時にブラッシングなどの刺激を与えてしまうと、ダメージを受けて枝毛・切れ毛の原因となってしまいます。
シャンプー後ブラッシングする場合は、ドライヤーで完全に乾燥させた状態でしてください。