美肌・美髪 素人でも手軽に出来る美容法ブログ!目指せ素肌美人!

子育て中のながらビューティーオープナーでスキンケア

子育て中のながらビューティーオープナーでスキンケア

 

小さい子の子育て中のママは、なかなか自分の時間が取れずにスキンケアもおろそかになりがちです。しかし、出産後の急激なホルモンバランスの変化や、夜泣きや授乳による睡眠不足でお肌はボロボロになりやすく、一度崩れるとなかなか元には戻りません。一気に老け顔まっしぐらです。子供を第一に考えたいけど、自分のスキンケアも諦めたくない、若々しいママでいたいという人におすすめです。

 

ながらスキンケアで大切なことは、時間管理です。子供を見ながらではゆっくり鏡の前でスキンケア、なんて悠長なきとは出来ません。子供を寝かしつけてからゆっくりと、なんてしているうちにお肌はカピカピになってしまいます。タイミングを逃さず、適切なスキンケアをしましょう。

 

夜のスキンケア

  1. メイクをきちんと洗い流す。お風呂に入る前、子供の面倒を見ながらローションタイプのメイク落としコットンで部分メイクを落とし、お風呂で温まったあとミルククレンジングで全体を落としています。お風呂の前に目の周りなど落としにくい場所をきちんと落としておくことがポイントです。
  2. お風呂あがりにシートマスクをすぐに使う。シートマスクをすることで、お肌にパッティングする手間もはぶけ両手があくので子供のお世話ができます。この時、顔にのせてのばすついでに、デコルテや首のあたりまでビューティーオープナーの美容液をのばしましょう。
  3. 時間通りにはがす。ここでも時間管理が大切になります。シートマスクはパッケージにかかれている時間を必ず守るのが鉄則です。もったいないなどと長時間つけることは逆に乾燥をまねいたりします。私は10分程度ではがすタイプなので、自分と息子にボディオイルを塗り、息子の着替えとドライヤーを済ませるぐらいはできます。
  4. クリームで保湿の蓋をする。ここでビューティーオープナー美容液をつける日もありますが、だいたいはクリームで蓋をして完成です。

 

朝のスキンケア

  1. 目薬で白目のケア。目が充血していると疲れてみえるので、きちんと朝ケアをしておきます。
  2. 目薬を浸透させている間にぬるま湯で洗顔。夜きちんとメイクを落としているので、朝洗顔フォームは使用しません。自分の油分も大切です。
  3. シートマスクをつける。朝もシートマスクを使用することで、家事がこなせます。
  4. 時間通りにはがす。夜と同じく10分程度あるので、朝食作りや保育園の準備にあてています。
  5. UV効果のある日焼け止め乳液をつける。朝はUV乳液にすることで、保湿とファンデーションの下地を兼用し時短をはかります。保湿力の高いものや、ファンデーションのつきが良いものなど種類も様々なので、自分のファンデーションに合うもの探しましょう。

 

シートマスクを活用した、ながらスキンケアが基本ですが、その他のスキンケア方法も用意しておくのがおすすめです。子供はロボットではないので、毎日同じ行動パターンではありません。機嫌の良い日は、鏡の前でゆっくりスキンケアできるかもしれませんし、1日中抱っこの日もあるかもしれません。私の例ですが、機嫌の良い日用に洗面所にご褒美スキンケア一式を常備、機嫌の悪い日用に洗面所とキッチンにオールインワンゲルを常備しています。どんなに時間がなくても、スキンケアのタイミングを逃したり、スキンケアをさぼったりしないよう事前準備が大切だと思います。現在、2歳の子をもつワーキングママなので、朝晩時間との戦いですが、それでも様々な工夫をしながら女をあきらめないようにもがいている毎日です。

 

ビューティーオープナーの効果はエイジングケアに最適な美容液なのでおすすめですよ。