美肌・美髪 素人でも手軽に出来る美容法ブログ!目指せ素肌美人!

ボリュームがなくなってきた髪にボリュームを持たせるドライヤーのかけ方

 

ボリュームがなくなってきた髪にボリュームを持たせるドライヤーのかけ方

 

髪の毛はケア次第でボリュームのあるキレイな髪にすることができます。
近所の奥さんは、白髪染めはもちろん、時々美容室でトリートメントをしていますが実にボリュームのあるキレイな髪の毛をしています。
美容室でお金をかければ簡単にキレイな髪を手にすることはわかっていても、お財布と相談しながらの私にはできません。
でも、頑張ってそれなりのヘアケアをしているので、一応は綺麗な髪の毛を保っています。
ヘアケアの基本はシャンプーですが、十分に髪の毛を濡らしてから、シャンプーを十分に泡立ててから洗い、そして十分なすすぎを心がけています。
ただ、リンスやトリートメントやコンデショナーなどは一切使わず、ヘアクリームで栄養を与えるだけにしています。
トリートメントはひところ「シャンプー&リンス」と、あたかもセットのように言われていましたが、すすぎ残しのリンスの成分が毛穴をふさぎ、頭皮環境を悪化させて髪の毛の成長を妨げるという事が言われるようになりました。
そのため、私もリンスを使わずにトリートメントに変えました。
ところが、髪の毛に良いヘアケアコスメと頭皮に良いヘアケアコスメがあり、トリートメント類は髪の毛をキレイにするもので、頭皮には決して良いものではないことを知りました。
従って、トリートメントを使うときは髪の毛だけにつけるようにとの事でした。
しかし私は考えたのですが、頭皮に良くないのならあえて使う必要はないと考えて、頭皮を保護し髪の毛のツヤを良くするヘアクリームだけでケアをすることに決めました。
自己流なのですが、しかし、年齢の割にはツヤのあるキレイな髪を保っているので人からも羨ましがられます。

 

トリートメントを使わずにヘアクリームでのケアが良かったと思われますが、ツヤのあるキレイな自分の髪の毛に満足はしていますが、しかしボリュームがないのが悩みでした。
ところが引越しのため、引越し先の初めて行った美容室でカットとパーマをかけてもらったのですが、ドライヤーのかけ方がまったく今までの美容室と違うのです。
新しく行った美容室のドライヤーのかけ方は、乾かすときはヘアスタイルの流れとは全く逆の方向からかけて行きます。美容室の先生は「毛先にドライヤーの風が当たるようかけて行くと良いですよ」と、言いながらドライヤーをかけてくれました。
そして、仕上げのドライヤーをかけてくれたのですが、驚きのボリュームで感激でした。
早速シャンプー後は教えたもらったとうりにドライヤーをかけていますが、自分でかけてもしっかりボリュームが出ます。
もう何十年も生きていますから、色々な美容室へ言ったり、ネットでも勉強していますが、髪の毛の流れを反対側に倒して毛先にかけていくドライヤーのかけ方は初めて知りました。
確実にボリュームが出ますから、試してみてください。