美肌・美髪 素人でも手軽に出来る美容法ブログ!目指せ素肌美人!

紫外線から全身を守って色白をキープ 同級会で差をつけてやろう

 

紫外線から全身を守って色白をキープ 同級会で差をつけてやろう

 

色が白く生まれたら、顔だけではなく全身白いままでいたいですよね。
季節を問わず、紫外線からお肌は守りたいものです。
そこで出来る努力の1つは外出する時は完全紫外線防備で出るということです。
帽子を被り、首にはUVストール、手袋は季節に応じて長さを変え必ず装着します。
曇りであろうと、日傘は必須です。
そして、季節に応じた日焼け止めクリームも必須です。
夏はSPF数値が高いもの、冬は保湿力にも優れたSPF数値が低いものを選び、年中欠かしません。
色が白い人ほど、シミやくすみは目立ちますから、紫外線対策は全身にするべきです。
夏のサンダルなんて、紫外線対策をせずに履いてしまったら、1年中日焼け跡が残ってしまいます。
全身に気を遣わないと、1部分日焼けの跡を作ってしまったらせっかくの努力が台無しです。
そして、日焼け止めクリームの洗浄にも気を遣います。
SPFが高いほど、密着度が高く、お風呂の石鹸では落としきれないことがあります。
お顔ほど高価なものでなくてもイイので、ボディ用のクレンジングがあると良いです。
そして、お風呂上りには季節を問わずクリームなどで保湿をしてあげましょう。
完全防備とはいえ、いつ紫外線を浴びてしまっているかわかりませんので、保湿ケアも忘れないようにしましょう。

 

この工夫を実行して、顔・体共にシミは数えるほどしかありません。
色白をキープできます。
年齢肌に悩むころ、努力してきて良かったと思うはずです。
絶対に、同級会などに出席したら、同級生に差をつけて美しいことでしょう。

 

これは自分の意志の固さが必要になってきます。デメリットの1つと言えるでしょう。
例えば、好きな人とドライブしている時も助手席でこの格好ですから、彼には車の中くらい手袋外したら?とか言われることでしょう。
でも、かたくなに自分の意志は貫かなければなりません。
メリットは絶対にしみを防げるということにつきます。