美肌・美髪 素人でも手軽に出来る美容法ブログ!目指せ素肌美人!

肌老化を早める紫外線はしっかり防ぎPCリペアゲルWセラムを活用

 

肌老化を早める紫外線はしっかり防ぎPCリペアゲルWセラムを活用

 

肌が黒くなるだけでなく、真皮がダメージを受けて深いシワやたるみの原因となる紫外線。肌の老化を促進させてしまう美容の大敵、紫外線の対策はしっかりとできていますか?

 

正しい紫外線対策の方法

 

1.一年中紫外線対策をしましょう。ドラッグストアなどの目立つ場所に日焼け止め商品がならびだすと、夏が近づいてきたなと感じる人も多いと思います。ギラギラと照りつく日差しは、いかにも日焼けしそうですよね。けれども紫外線は、夏場だけではなく一年中ふりそそいでいるのです。それなのに、なぜか春夏シーズンしか紫外線対策をしないという人を多く見かけます。秋冬に紫外線対策を怠るとダメージが蓄積されて取り返しのつかない肌老化をまねくことになります。

 

2.自分にぴったりの紫外線対策を見つけましょう。日焼け止めクリーム、UVコスメ、UVスプレーなど肌に直接塗布するものは、他人の口コミが当てにならないことも多々あるようです。実際のところ、自分の肌に合うかどうかは使って様子をみてみないとわからないものです。しかも顔の皮膚はとても薄くてトラブルになりやすい部分です。サンプル品がもらえる場合は、できるだけ試すようにしましょう。

 

3.肌につけるタイプのUV商品がどうしても使えない場合は、日傘、長袖の羽織り物、帽子などで物理的に紫外線を防ぎましょう。それぞれのアイテムにも選ぶポイントがあります。日傘はなるべく完全遮光のものを選んでください。羽織り物や帽子もUVカット率が高いものを選びましょう。日傘は内側が白っぽいものは避けてください。照り返しで紫外線を浴びてしまうことになります。

 

4.屋内でも油断はできません。窓ガラスが閉まっていても紫外線は侵入してきます。UVカットの窓ガラス、カーテンで紫外線を防ぎましょう。しかし困ってしまうのが、自宅以外の場所でのUVカットです。最近は電車の窓ガラスもUVカットガラスが増えてきましたが、完全遮光ではありませんので気をつけてください。職場での日差しも困りものです。UVカットガラスでないどころか、カーテンさえない場合もあります。その場合はUVコスメや羽織り物などご自身で紫外線を防御するしかなさそうです。

 

5.最後に注意することがあります。紫外線対策を完璧にしようと必死になりすぎると、まわりから見てスマートには見えなくなることです。いわゆる痛い人に見られてしまいがちです。自分もまわりの人たちも快適に過ごせるように気遣いができるのも美しい人の条件ではないでしょうか。
その上で、いつまでも美しい肌のために、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

 

PCリペアゲルWセラムをピックアップ
リペア@透明感…キメを整え、透明感のある肌へ
リペアAエイジングケア…ふっくらとハリのある肌へ
リペアB高保湿…モイスチュアバランスで、潤いのある肌へ

  詳しい詳細は⇒PCリペアゲルWセラム