美肌・美髪 素人でも手軽に出来る美容法ブログ!目指せ素肌美人!

夏には夏の、冬には冬の

 

夏には夏の、冬には冬の

 

化粧品を選ぶ際、先に目が行くのが値段だと思いますが、せめて夏と冬位は化粧品を別の物にしておいた方がいいとおもいます。夏は紫外線がきになりますし、肌もべたっとしがちです。冬は乾燥しますし、顔もカサカサになったり、唇も皮がむけてしまったりします。まるで違う時季にいつもと同じままのケアでは意味がないですよね。

 

まずはお肌を知る

化粧品の成分表だけみても、自分のお肌の状態が分からなければ、〇〇が入ってるからいい。とかそんなのは根拠のない憶測に過ぎません。夏にはUVケアとさっぱりしたもの、冬にはしっとり保湿されるもの。この位は知ってますよね。今はドラッグストアーの一角にも販売員さんがちゃんといてお肌をチェックしていたり、機械で調べてくれたりもします。そうゆう所で調べて貰って自分はどんな成分に敏感でどんな成分なら合うのかをアドバイスしてもらったり、エステティシャンの方にきちんとした機械とキットでお肌のデータを細かく出して貰うと自分でも今後の化粧品選びに役立つと思います。

 

時間がかかる

きちんとした機械やキットで調べるとなれば、時間はかかります。もしかしたら人と話すのが苦手とゆうかたもいて店舗までいって話を聞くのは嫌かもしれません。ですが、下手に選んで肌が荒れたりするよりは一度位調べるのも悪くないはずです。季節に合わない物を意味なく使わずに、自分の肌を知って合う成分、肌の色に合うファンデーション、当たり前ですが、口紅やシャドウ、アイライナーだって肌にあった質の物を選ばないときちんと色がでません。専門的な事は専門家に聞いて、お肌に合っている一人一人の物を選んで使いましょう。